「そう。…うん、そうだったんだと思う。あのまま居続けるわけにもいかなかったんだ…」

「さ。坊主はもうちっと休んでいきな。まだまだ身体は元に戻ってねえんだからな」
 ぼんぼん、と手荒そうに啓児の肩を叩くくすしさん。
「そうよお? まだまだズタボロなんだからねえ?」
 やはり含んだ笑みで見下ろすこのみさん。
「と言うことだから…お前らはさっさと帰ってろってこった。後で送ってやるからよ?」
 未来とガーフは…事務所を追い立てられるように追い出されてしまった。ガーフに至っては首の後ろを、ひょい、とつままれて…そのまま、ぽい、と放り出されてしまっていたりする。
「お前らがいると坊主がしっかり休めねえからな? さあ出てった出てった」

 このみさんとくすしさんのいる遊園地は…コレを遊園地と呼んでいいのかどうかはちょっと疑わしいけれど…小さな山の上にある。ここへ来るにはやはり小さなケーブルカーに乗る必要がある。ケーブルカー…いやいや、そんな大層なモノでもないのかも知れない。なんだか三人くらいしか入れない「カゴ」に乗せられてほんの1分ほどごとごと揺られればすぐに着いてしまう。
「はい、ご苦労さん」
 山のふもと、つまり下から乗る側には誰もいない。カゴに乗り込んで中にある銀色の小さな棒みたいなスイッチを入れる。すると上の方で「チンチン」と、やや濁った音が聞こえて…カゴが坂に沿って巻き上げられていく。上に着いたらそこにいつもいかつい顔のおじさんがいて「はい、ご苦労さん」といつものように視線を落としたまま声をかけてくれる。地上に帰る時は手順をそのまま逆にすればいい。

 遊園地?にはぎこちなく回るコーヒーカップと射的?と売店が一つ。取って付けたようなブランコとジャングルジムもある。売店にはあまりしゃべらないけれど愛想のいいおばちゃんがいて、サンドイッチとコーヒーを売っている。なお、射的はこのおばちゃんに頼むことになっている。
「あいよ、あいよ。やるかい?」
 ただし、射的、と言っても…撃つのはキャラメルの空き箱と、なんだかよく分からないヒネたキャラクターの人形と…「コーヒー券」とマジックで書かれた板、だけ。未来はここに来るようになってしばらく経つけれど…射的をやっている人を見たことは数えるくらいしか、ない。
 入園料は無料なのだ。各アトラクション?も射的も無料。サンドイッチはかき混ぜタマゴのと、ハムとマヨネーズを挟んだのが一セットになってラップにくるんであって、200円。コーヒーは紙コップに入って出てきて…一杯100円。300円あったらとりあえず一息はつける。
 …なんだかさびれ果てたように聞こえるかも知れない。だけど実際には子供連れのお母さんとか、昼休みのサラリーマンとか。そういった人たちが少なからずいたりするのでそこまでうらぶれては見えない。考えてみればこんなケーブルカーなんてなかなかお目にかかれないもので子供なら喜びそうだし、遊具もある。無料でそこそこ遊べる…ちょっと質の高い公園?みたいなものなのだから。

 未来が事務所から出て来た時も何組かの親子がいて子供が走り回ったりしていた。…ベンチもそれなりの数があって、今日はほぼ全部が埋まっているような状態。
 …まあまあかな。
 ベンチが一杯になることなんか、まずないのだが。
『ふーーん…』
「どうかしたの?」
 足元を歩くキジネコに声をかける。…なんだかちょっとアブナイ光景かも知れないけれど。
『いやね、やっぱりこういう場を作っちまうんだなあ、ってね。そんなこと思っただけさ』
「こういう場?」
『コウキ姉妹はおせっかい焼き、って相場が決まってんのさ。眷属と言ってもそれぞれだ。…あんたも何人かに会ってないかい?』
「まあ…ね」
『旅人やって色々渡っていればね、大抵は何度か会うものさ。…でもコウキ姉妹はその中でも特別ってこったね』
 空いたベンチがある。座面はそれほどでもないが、背もたれのあちこちが日に焼けて白く変色したり支柱はサビてしまったりしている。まあ、座る分には問題なさそうだが…そこへ、ひょい、と飛び乗るガーフ。
 そして、ぴょいぴょい、と尻尾の先で隣を指して見せる。座れ、ということだろう。

 そっと腰を下ろす。さああ…と軽やかな風が吹き抜ける。

 この遊園地?は小山の上にある。高台にあるようなもの。見晴らしはいいのだ。はるか彼方にはちらりと海が見えたりするし、木々に覆われた山にそこに喰い込む住宅。夜景なんかはすごくキレイなんだろうなー、とか未来は思ってしまうけど…閉園時間は午後6時、と決まっているらしくそこまで見たことはない。

『最初の眷属じゃないか、って言わてるのさ』
 風を受けて目を閉じていたガーフが目を開く。
『あくまで噂だけどね。確かめようもない』



chapter5 scene22へ

©2011-2020 江ノ口信天 AllRightsReserved.
Materials: 篝火幻灯, なまらファクトリー,信天庵




「curious」Topへ TOP ページへ