魔法選任官エーセスト・バウア タイトル(仮)


魔法都市ベンザウリ在住エーセスト・バウア。魔法を使って報酬を得ることを公的に許されている魔法選任官。
助手一名、アレクサンダ・フォロス。世に比類なき剣の使い手(当人談)。

それは一通の手紙で始まり一通の手紙で終わる、どこかズレたストーリー。




牛の頭 タイトル

page 1 page 2 page 3
 page 4 page 5 page 6 page 7 page 8 page 9 page 10
page 11 page 12 page 13 page 14

(13/06/28〜14/07/11)




祝祭の日 タイトル

section1 「旅は道連れ世は…」
page 1 page 2 page 3
page 4 page 5 page 6 page 7 page 8 page 9 page 10


section2 「ザ・ロングウェイ・トゥ・ゴー」
page 1 page 2 page 3
page 4 page 5 page 6 page 7 page 8 page 9 page 10
page 11 page 12 page 13 page 14 page 15
page 16 page 17 page 18 page 19


section3 「ちゃぶ台返し」
page 1 page 2 page 3
page 4 page 5 page 6 page 7 page 8 page 9 page 10
page 11 page 12


section4 「運も実力のうち」
page 1 page 2 page 3
page 4 page 5 page 6 page 7 page 8 page 9 page 10

(12/01/27〜13/02/22)




※ 登場する人物、団体などは架空のものであり、実在のものとは関係ありません。 ※

ネット小説ランキング:魔法選任官エーセスト・バウア に投票
クリック↑するとネット小説ランキングのサイトへ跳びます。


©2012-2014 江ノ口信天 AllRightsReserved.
Materials: なまらファクトリー, 信天庵


TOP ページへ